【聖地紹介&巡礼記】Justice to Believe(美術館内部編)

4月 15, 2013 by Stear // 4 Comments

Justice to BelieveのPV撮影地、那須ステンドグラス美術館。
メイキングに名前が出ているので、訪れた人も多いのでは?
今回はその、美術館内部の紹介です。

書いた人:Stear

ゲンドーさんによる聖地紹介記事はこちら

※以下の写真は、2013年2月に那須ステンドグラス美術館の企画として「館内撮影OK」というイベント時に訪問・撮影したものです。

普段は美術館内は撮影禁止になっています。

DSCF1720
この企画時に訪問しました。

PVのほとんどは美術館の敷地内及び隣接するセント・ミッシェル教会で撮影されていますが、美術館内部で撮影されたシーンがあります。

seane1
DSCF1697

seane2
DSCF1674

祈りを捧げるシーンですね。

こちらの案内図の、「展示室5」というところです。

2つ目のシーンの像を探してもらえれば、すぐわかると思います。
巡礼した際は、奈々さんと同じように祈りを捧げてみるのもいいかもしれません。

・おまけ

メイキング映像のシーン特定
seane3

DSCF1675
メイキングで、奈々さんが祈りを捧げるシーンにマリア様の映像が重なるシーンに使われていた素材です。
同行者によると、実際の映像ではこれを反転して使用しているのではないか、とのこと。
反転自体は技術的には難しいものではないそうです。

DSCF1676
PVではカメラの影になって見えない場所ですが、この場所になります。

seane4
001

かなり短くしか映らないシーンですが、これも。
こちらは美術館の入り口ですね。受付がある部屋です。
ただ、当時とレイアウトが変わっているので、背後のステンドグラスなどは合っていません。
これは背後の窓枠を参考に必死で特定しました。
ここが一番特定に苦労しましたね。

seane5
DSCF1679

背後の赤丸の小物ステンドグラス……だと思います。当時とは場所が変わっています。
ただレイアウトがまた変わる可能性があるので、場所はあえて書きません。
訪問したら、探してみてもいいのではないでしょうか。

この巡礼は2013年2月16日だったのですが、PV撮影から6年半も経つとさすがに色々と変わっていますね。
一番下のステンドグラスを始め、レイアウトも少しずつ変わっていましたし。

でも、この日一番の衝撃はこれでした。

DSCF1706

奈々さんが踊っていた美術館の庭が、何と雪で真っ白!
あまりに景色が違うので、笑うしかありませんでした。さすが2月の栃木の山奥です。

今回は美術館内撮影のための巡礼だったので仕方ありませんが、巡礼時はなるべく近い季節に行くことをおススメします。



4件のコメント to “【聖地紹介&巡礼記】Justice to Believe(美術館内部編)”

    • ゲンドー

      いつも情報ありがとうございます!
      ぜひ記事にさせて頂きますね!(^^ゞ
      しかしこのタワーすごいですねw
      買っても一人じゃもちろん食べ切れそうにないですw

      返信
  1. 唯奈

    あ、この間言っていた雑誌は「声グラ5月号」でした(笑)
    いつも情報甘くてすみません^^;

    返信
    • ゲンドー

      いえいえ!
      情報ありがとうございます!これで記事にさせて頂けます(^^ゞ

      返信

Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">