e

水樹奈々と演歌の繋がり

12月 10, 2013 by ゲンドー // Leave a Comment

『幼少期から演歌歌手を夢見て365日休むことなく父とレッスンに励み、数々のカラオケ大会で入賞。そして15歳で愛媛から単身上京し、堀越高校芸能コースに通いつつ内弟子生活を送っていた水樹奈々』と、どこかの記事から丸パクリしてきた文章から始まりましたが、奈々さんと演歌は深く繋がりがあります。そんな奈々さんと演歌についてネットで調べても動画やニュースサイトの記事ばかり出てきたので自分のメモ用に書くことにしました。間違いがありましたらご指摘お願いします。
 

『南の花嫁さん』歌:高峰三枝子 音源:YouTube
エピソード:一番最初に覚えた曲。昭和十七年の流行歌。
『今でも大好きな一曲だ。お嫁に行く女の子のウキウキした気分を楽しい雰囲気で歌うのだが、はじめて人前で歌ったとき、お年寄りが涙を流す姿を見て驚いた。私にとっては楽しい曲なのに、なぜ泣いているのだろう、と。おじいちゃんやおばあちゃんは懐かしさに感極まったのかもしれないが、その心の動きが子供の私にはわかるはずもなかった。』(自叙伝深愛より)
五歳で踏んだ初ステージ、地元の公民館で開催されたイベントで歌った。

『つがざくら』歌:近藤奈々 音源:YouTube
エピソード:中学一年生のとき、初のレコーディング依頼があり最初の作品。当時、新居浜市観光協会で仕事をしていた方が、自ら作り上げた楽曲。歌はかつて新居浜の繁栄を支えた別子銅山を偲んだ歌で、その作者の方の退職記念に自主制作されたもの。カセットテープが数百本作られ、全国に散らばった銅山関係者の方々に届けられた。
【歌われた公演】
LIVE ACADEMY新居浜公演(2010年2月20日)
アカガネマリンミュージックフェスティバル(2011年10月15日)

『河内おとこ節』歌:中村美律子 音源:YouTube
エピソード:東京からスカウトに来た芸能事務所は「全国せとうちカラオケ選手権大会で優勝したら面倒を見る」条件付きだった。この大会の予選で歌い、全国から集まった三十人の中で四位で通過した。当時の本人映像はこちら
夢の舞台であった新宿コマ劇場で開催された新宿コマ劇場座長公演「水樹奈々 大いに唄う」の劇中でも歌われ、アルバム「ULTIMATE DIAMOND」初回限定盤のDVDに収録されている。
【歌われた公演】
新宿コマ劇場座長公演「水樹奈々 大いに唄う」(2008年10月11日) 映像はこちら
 

『千年の古都』歌:都はるみ 音楽:YouTube
エピソード:上京のきっかけとなった「全国せとうちカラオケ選手権大会」の決勝で歌いグランドチャンピオンになった。当時の本人映像はこちら
【歌われた公演】
両国国技館座長公演 “水樹奈々大いに唄う 参”(2013年3月3日)

『東京キッド』歌:美空ひばり 音楽:YouTube(35秒から)
エピソード:初めて美空ひばりさんに触れるきっかけになった曲。物心がついてきてレッスンしたい曲を選んでいた時に出会った。カセットテープを父に頼んで買ってもらった。
【歌われた公演】
“HIBARI 7 DAYS”『美空ひばりに憧れて』(2011年2月26日)

『悲しき口笛』歌:美空ひばり 音楽:YouTube
エピソード:初めて美空ひばりさんに触れるきっかけになった曲。物心がついてきてレッスンしたい曲を選んでいた時に出会う。ジャケット写真を見て本人が小さくて驚いた、美空ひばりさんは当時11歳だった。衝撃的な出会いですぐにカセットテープを父に頼んで買ってもらった。
【歌われた公演】
“HIBARI 7 DAYS”『美空ひばりに憧れて』(2011年2月26日)

『港町十三番地』歌:美空ひばり 音楽:YouTube
エピソード父が大好きな曲。父自身も船長の帽子をかぶってステージで歌ったこともある。
【歌われた公演】
“HIBARI 7 DAYS”『美空ひばりに憧れて』(2011年2月26日)

『あの丘越えて』歌:美空ひばり 音楽:YouTube
エピソード:美空ひばりさんの曲の中でも一位、二位を争うくらい大好き。中学生で出会う。テレビでひばりさんの特番(映画の特集)であの丘越えてが流れてきた。すぐにカセットテープを買いに行った。
【歌われた公演】
“HIBARI 7 DAYS”『美空ひばりに憧れて』(2011年2月26日)

『真赤な太陽』歌:美空ひばり 音楽:YouTube
エピソード:小学校四年生くらいで出会う。すぐに父にレッスンしたいと言ったが「子供にはまだ早い歌だ」と言われた。父は「歌詞の意味を深く理解してから歌わないとダメ」という考えから、いつも恋愛から少し遠退いた曲を歌っていたが無理を通して歌わせてもらった。
【歌われた公演】
“HIBARI 7 DAYS”『美空ひばりに憧れて』(2011年2月26日)

『川の流れのように』歌:美空ひばり 音楽:YouTube
エピソード:小学生の頃に大ヒットしていたが父に「お前にはまだ早い」とずっと歌わせてもらえなかった曲。LIVE SENSATION福岡公演で初めて人前で歌ったが自分の中でしっくり来ず「パパの言っていた意味ってなんだろう」とずっと思っていた。それ以来、演歌を披露する機会があり候補に挙がるが自ら選ぶ事は出来なかった。座長公演については『もし坂本龍馬が暗殺されずに生きていたら、というストーリーで、その中できっと世界に出て、色々見聞を広めて、自由に生きていくんだろうな、自分の人生を本当に心から楽しんで、そして人々のためになることを探していくんだろうなって思った時に、もうこの曲しかないって直感で思ったんです。まだまだ曲のちゃんとしたシーンは、まだ私には歌いこなせないかもしれないけれど、この曲ぜひ歌いたいって本当に心から思って歌わせて頂きました』(HIBARI 7 DAYSより)
【歌われた公演】
LIVE SENSATION-Zepp Side-福岡公演(2003年7月27日)
中野サンプラザ座長公演“水樹奈々大いに唄う 弐”(2010年12月4日)
“HIBARI 7 DAYS”『美空ひばりに憧れて』(2011年2月26日)

『夜桜お七』歌:坂本冬美 音楽:YouTube
エピソード
【歌われた公演】
LIVE ACADEMY名古屋公演(2010年3月27日)
新宿コマ劇場座長公演「水樹奈々 大いに唄う」(2008年10月11日)

『天城越え』歌:石川さゆり 音楽:YouTube
エピソード
【歌われた公演】
LIVE SENSATION -Hall Side-愛媛公演(2003年8月27日)
LIVE SENSATION -Hall Side-東京公演(2003年8月31日)
中野サンプラザ座長公演“水樹奈々大いに唄う 弐”(2010年12月4日)
(ラジオ)水樹奈々のオールナイトニッポンR(ニコニコ動画)

『お祭りマンボ』歌:美空ひばり 音楽:YouTube
エピソード
【歌われた公演】
両国国技館座長公演 “水樹奈々大いに唄う 参”(2013年3月3日)

 



Leave a Reply

  • (will not be published)

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

e